これまでのM&Aニュース(2019年04月)

2019年4月11日

日本工営〈1954〉、ITコンサルティングのジオプラン・ナムテックを子会社化

日本工営株式会社はITコンサルティングの株式会社ジオプラン・ナムテックの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は開発および建設技術コンサルティング業務ならびに技術評価業務、電力設備、各種工事の設計・施工、電力関連機器、電子機器、装置などの製作・販売をおこなっている。
対象会社は上下水道をはじめとする電力、ガス、通信などのネットワーク型インフラ分野に対応するIT情報システムの販売・サポートをおこなっている。
本件によりジオプラン・ナムテックのデータシステムと日本工営グループのコンサルティングサービスを融合し、アセットデータに基づく維持管理事業および技術提案営業を推進する、としている。

株式譲渡実行日:5月中

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ジオプラン・ナムテック
所在地:東京都品川区上大崎
事業内容:
国内及び海外における地域や都市の、次に掲げるインフラ・ユーティリティ等に関する情報処理システムの計画、設計、構築、保守、運営、管理
・上水道、下水道及び工業用水道、電力、ガス、通信、道路、鉄道
及び上記に関する
・データベース構築に関するデータ収集、登録、変換、更新、管理等
・情報処理システムによる事業合理化・高速化に関するコンサルティング
・コンピュータ、その周辺機器、通信機器およびソフトウェアパッケージ、サービスの販売
資本金:3,110万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本工営株式会社
所在地:東京都千代田区九段北
事業内容:
開発および建設技術コンサルティング業務ならびに技術評価業務、電力設備、各種工事の設計・施工、電力関連機器、電子機器、装置などの製作・販売
資本金:7,437,728,609円(2018年10月26日時点)