お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年04月)

2019年4月15日

ティーケーピー〈3479〉、レンタルオフィス運営の日本リージャスホールディングスを子会社化

株式会社ティーケーピーはレンタルオフィス運営の日本リージャスホールディングス株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はホテル宴会場・貸会議室運営ビジネスを起点に派生する料飲、ケータリング、宿泊などを含め、遊休不動産を有効活用する空間再生流通事業を展開している。
対象会社はスイスに本社を置くワークスペースプロバイダーが展開する「Regus」などを運営するIWGの日本事業としてレンタルオフィス事業を展開している。
本件により、既存拠点の獲得と同時にIWGとの間で日本国内における長期間のパートナーシップを定め、IWG各ブランドの独占的運営権などを得る契約をした。

取得価額:企業価値320百万英ポンドに純有利子負債などを調整のうえ決定
株式譲渡実行日:未定(公正取引委員会の承認後)

〈対象会社の概要〉
会社名:本リージャスホールディングス株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿三丁目
事業内容:レンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペース等の管理・運営
資本金:10百万円
(2018年12月期)
連結総資産:13,796百万円
連結売上高:13,249百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ティーケーピー
所在地:東京都新宿区市谷八幡町
事業内容:
・ホテル宴会場・貸会議室運営事業
・ホテル&リゾート事業
・料飲・ケータリング事業
・イベント空間・プロデュース事業
・コールセンター・BPO事業