これまでのM&Aニュース(2019年04月)

2019年4月17日

日本ペイントホールディングス〈4612〉、オーストラリアのDuluxGroupを子会社化

日本ペイントホールディングス株式会社はオーストラリアのDuluxGroup Limitedの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は自動車用塗料、汎用塗料、工業用塗料、船舶用塗料、自動車補修用・家庭用・道路用塗料を製造する塗料メーカーである。そのほか表面処理などのファインケミカル事業もおこなっている。
対象会社はオーストラリア・ニュージーランドを中心に建築用塗料を主力として、ハイブランドの塗料・DIY 用品の製造販売事業をおこなっている。
本件により建築用塗料事業において、強いポジションを確保しつつ、地域ポートフォリオを、成長著しい地域と安定成長が期待できる地域のバランスの取れたものにすることにより、事業基盤をさらに頑強なものにすることができる、としている。

取得価額:3,005億円(3,756百万豪ドル)
※アドバイザリー費用等未定
株式取得実行日:8月中旬(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:DuluxGroup Limited
所在地:Clayton 3168 Victoria, Australia
事業内容:ハイブランドの塗料・DIY 用品の製造販売事業
資本金:289 百万豪ドル
(2018年9月期)※国際会計基準
資産合計:1,325百万豪ドル
売上高:1,844百万豪ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:日本ペイントホールディングス株式会社
所在地:大阪府大阪市北区
事業内容:グループ戦略立案および各事業会社の統括管理
資本金:788億6千2百万円