これまでのM&Aニュース(2019年04月)

2019年4月19日

ヨシムラ・フード・ホールディングス〈2884〉、シンガポールの水産品加工メーカーのPACIFIC SORBYを子会社化

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスはシンガポールの水産品加工メーカーであるPACIFIC SORBY PTE. LTD.の発行済株式70%を取得し、子会社化することを決議した。
同社は、食品製造・販売会社の支援・活性化を目的とし、持株会社としてグループ全社の経営戦略の立案・実行および経営管理をおこない、各子会社に対して「中小企業支援プラットフォーム」を提供している。これまでシンガポールの企業を子会社化し、アジア地域において事業拡大を進めている。
対象会社は、カニ、ロブスター、エビ、サーモン等の冷凍水産品及
びシンガポール近海で漁獲される鮮魚を主な取り扱い商品として、冷凍水産品や鮮魚を仕入れ、自社にて加工もしくは卸売にてシンガポールのホテルや病院等へ販売をおこなっている。
本件によりヨシムラ・フード・ホールディングスの資金力を活用し、PACIFIC SORBYに設備投資を行うことで生産体制を構築し、さらなる業績拡大を目指す、としている。

取得価額:1,628百万円(アドバイザリー費用等含む)
株式譲渡実行日:5月13日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:PACIFIC SORBY PTE. LTD.
所在地:191 Pandan Loop Singapore
事業内容:冷凍水産品の加工、卸売
資本金:300千SGD(24,600千円)
(2018年11月期)
純資産:7,781千SGD(638百万円)
売上高:32,497千SGD(2,664百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
所在地:東京都千代田区内幸町
事業内容:中小企業支援プラットフォーム事業
資本金:503,434,000円