お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年05月)

2019年5月16日

日本システム技術〈4323〉、シンガポールのソフトウェア会社・AG NETを子会社化

日本システム技術株式会社はシンガポールのソフトウェア会社であるAG NET PTE. LTD.の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループはJAST TECHNIQUES PTE. LTD.(シンガポール)、JASTEC(THAILAND) CO., LTD.(タイ)及び Virtual Calibreグループ(マレーシア) を中心に ASEAN地域でソフトウェア事業を展開している。
対象会社は、シンガポールの独立系ソフトウェア会社であり、自社開発のHRM(Human Resource Management)クラウドシステムを保有し、シンガポール国内及ASEAN地域を中心とした約700の組織 に40,000人を超えるユーザがいる。
本件により、HRMの分野で新たな商材が加わることになり、グループの成長力をさらに促進できる、としている。

取得価額:530百万円(付随費用等含む)
株式譲渡日:5月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:AG NET PTE. LTD.
所在地:UBI CNTRE SINGAPORE (408936)
事業内容:ソフトウェア開発、コンサルテーション
資本金:102,000シンガポールドル
(2018年12月期)
純資産:1,560千シンガポールドル
売上高:1,579千シンガポールドル

〈当該会社の概要〉
会社名:日本システム技術株式会社
所在地:東京都港区港南
事業内容:
1. ソフトウェア事業
 ● ビジネスアプリケーション
 ● エンジニアリングアプリケーション
2. GAKUEN事業
3. システム販売事業
4. 医療ビッグデータ事業
資本金:10億7,666万円(2019年3月31日時点)