これまでのM&Aニュース(2019年05月)

2019年5月21日

ERIホールディングス〈6083〉、非破壊検査の構造総合技術研究所を子会社化

ERIホールディングス株式会社株式会社構造総合技術研究所の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループは 確認検査事業、住宅性能評価及び関連事業、施工中・既存建築物に関するデューデリジェンス、調査や監査、性能評価といったソリューション事業を展開しており、建築分野の第三者検査をおこなっている。
対象会社は非破壊検査業務に強みを持ち、主に建築物・構築物の検査・診断をおこなっている。劣化・耐久性調査、耐震診断・耐力度測定、補修・補強設計、構造設計といったサービスを提供している。
本件により、両社が協働することで、ストック関連事業の拡大が加速し、グループの事業価値向上に寄与する、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:5月(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社構造総合技術研究所
所在地:大阪府東大阪市長田東
事業内容:非破壊業務全般、高速道路・橋梁及びその他建造物の調査・診断
資本金:3,000万円
(2018年12月期)
純資産:130百万円
売上高:184百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:ERIホールディングス株式会社
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:子会社等の経営管理およびそれに付帯または関連する業務
資本金:992,784,474円