これまでのM&Aニュース(2019年05月)

2019年5月22日

東洋紡〈3101〉、帝人フィルムソリューションおよびP.T. Indonesia Teijin Film Solutionsを子会社化

東洋紡株式会社帝人フィルムソリューション株式会社およびP.T. Indonesia Teijin Film Solutionsの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はフィルム&コーティングフィルム・機能樹脂、産業マテリアル、ヘルスケア、衣料繊維分野における各種製品等の製造、加工、販売や、
プラント・機器の設計、制作、販売。各種技術・情報の販売を行っている。
対象会社は両社ともにポリエステルフィルム事業を展開している。工業用途では、セラミックコンデンサ用離型フィルムなどの各種離型フィルム、包装用途では食缶用ラミネーションフィルムと、高品位のフィルム製品を供給している。
本件により高機能フィルム製品の開発・生産能力を強化し、フィルム事業基盤を更に強固なものにし、海外の生産体制を強化し、フィルム事業の更なるグローバル化を図る、としている。

取得価額:約100億円を予定しているが、、譲渡日時点における所定の調整を加え決定
株式譲渡実行日:10月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:帝人フィルムソリューション株式会社
所在地:東京都千代田区霞が関
事業内容:フィルムの製造、販売
資本金:10,010百万円
(2018年12月期)
純資産:8,363百万円
売上高:26,095百万円

会社名:P.T. Indonesia Teijin Film Solutions
所在地:Tangerang 15143 Banten, Indonesia
事業内容:フィルムの製造、販売
資本金:77.4百万USD
(2018年12月期)
純資産:15百万USD
売上高:25百万USD

〈当該会社の概要〉
会社名:東洋紡株式会社
所在地:大阪府大阪市北区堂島浜
事業内容:
フィルム・機能樹脂、産業マテリアル、ヘルスケア、衣料繊維分野における各種製品等の製造、加工、販売。
プラント・機器の設計、制作、販売。各種技術・情報の販売。
資本金:51,730,003,166円