お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年05月)

2019年5月24日

大石産業〈3943〉、クラフト紙袋製造の柳沢製袋を子会社化

大石産業株式会社柳沢製袋株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は福岡県に本社を構える産業用包装資材の総合メーカーであり、パルプモウルド、フィルム、重包装袋、段ボールの製造・開発をおこなっている。
対象会社は関東地区を基盤として、コメや麦、塩などの食品をはじめ、石灰、セメント、粒状体用のクラフト紙袋の製造販売をおこなっている。本件により、関
東地区でのサプライチェーンの拡充およびグループとしてのシナジーが発揮され、紙袋事業の拡大を図る、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:5月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:柳沢製袋株式会社
所在地:埼玉県熊谷市見晴町
事業内容:クラフト紙袋の製造販売
資本金:50,000千円
(2018年3月期)
純資産:860百万円
売上高:1,108百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:大石産業株式会社
所在地:福岡県北九州市八幡東区
事業内容:パルプモウルド、フィルム、重包装袋、段ボールの製造
資本金:466,400,000円