これまでのM&Aニュース(2019年05月)

2019年5月30日

エボラブルアジア〈6191〉、ハワイ旅行のセブンフォーセブンエンタープライズを子会社化

株式会社エボラブルアジアはハワイ旅行のの企画・販売をおこなう株式会社セブンフォーセブンエンタープライズの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は「エアトリ」を主要ブランドとするオンライン旅行代理店を運営しており、国内航空券・海外航空券販売をおこなっている。
対象会社はオンライン販売に特化し、ハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」を展開している。ツアーの企画や旅行のアレンジ、現地でのサポート等をおこなっている。
本件によりハワイツアーを足掛かりに「エアトリ」の中長距離ツアーの拡大を図っていく、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:6月14日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:
旅行業「ファーストワイズ」の企画・販売
損害保険代理店業務
資本金:7,000万円
(2018年9月期)
純資産:147百万円
売上高:2,102百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エボラブルアジア
所在地:東京都港区愛宕
事業内容:
オンライン旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)
訪日旅行事業(多言語直販サイトの提供、民泊CtoCプラットフォーム)
ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、BPOサービスの提供)
投資事業
資本金:2,450,959,950円(2019年4月末時点)