お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年06月)

2019年6月18日

平山ホールディングス〈7781〉、三重の大松自動車を子会社化

株式会社平山ホールディングス株式会社大松自動車の民事再生計画確定に伴い、減資後の全株式を引き受け、子会社化することを決議した。
同社グループは、製造支援会社として、インソーシング(請負)・派遣事業や技術者派遣事業、海外事業等を展開している。製造現場のコンサルティングサービスも提供している。
対象会社は三重県において自動車整備事業とサービス付高齢者住宅「大樹の里」により介護事業を提供している。また、新規事業として、バイオマス事業をおこなっていたが、この事業により資金繰りに行き詰ったことから、平山グループに再生支援の要請をした。
本件により、大松自動車が持つ自動車整備ノウハウと介護事業のノウハウを活用し、東南アジア各国からの採用した外国人人材の育成をおこなうことで、自動車整備事業と介護事業において、人材紹介サービスを提供していく、としている。

引受価格:8000万円(1株5万円)
増資引受日:7月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社大松自動車
所在地:三重県多気郡大台町新田
事業内容:自動車整備業、介護事業他
資本金:100百万円
(2018年8月期)
純資産:△763百万円
売上高:464百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社平山ホールディングス
所在地:東京都港区港南
事業内容:グループ会社の経営管理等
資本金:434百万円