これまでのM&Aニュース(2019年07月)

2019年7月3日

トスネット〈4754〉、北海道の北日本警備を子会社化

株式会社トスネットは北海道の北日本警備株式会社の株式を取得し、子会社化した。
同社グループは同社及び連結子会社16社で構成され、交通誘導警備及び施設警備を主力とした人的警備事業を主な事業としている。
対象会社は北海道内において建築関係の警備を中心とした各種工事現場及び駐車場等の交通誘導警備、イベント等における雑踏警備、施設等の常駐警備、巡回警備、機械警備等の事業を展開している。
本件により、完全子会社の株式会社アーバン警備保障及びI・C・Cインターナショナル株式会社と警備、イベント、電源供給等のシナジーを図っていく。

取得価額:200,500千円(アドバイザリー費用等含む)
株式譲渡実行日:7月3日

〈対象会社の概要〉
会社名:北日本警備株式会社
所在地:北海道札幌市白石区
事業内容:警備事業
資本金:16,000千円
(2018年6月期)
純資産:149,200千円
売上高:310,998千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社トスネット
所在地:宮城県仙台市宮城野区宮城野
事業内容:交通誘導警備及び施設警備
資本金:78,293万円(2018年9月末日時点)