これまでのM&Aニュース(2019年07月)

2019年7月5日

日本紙パルプ商事〈8032〉、英国の包装資材の輸入卸・RADMS PAPERを子会社化

日本紙パルプ商事株式会社は英国の紙・包装資材の輸入卸のRADMS PAPER LIMITEDの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は国内紙卸売を基幹事業として、紙・放送資材や化成品、工業薬品の輸出入事業、製紙・加工事業、資源・環境事業、再生可能エネルギーによる発電事業、不動産賃貸事業等を展開している。
対象会社は英国で紙・包装資材の輸入卸売をおこなっており、子会社である事業会社のPREMIER PAPER GROUP LIMITEDは、英国第二位の売上規模の紙商である。
本件によりPREMIER PAPER GROUPと日本紙パルプ商事グループのグローバルネットワークを戦略的に融合させることで英国における卸売事業の拡大、発展に寄与していく、としている。

取得価額:5,220百万円(アドバイザリー費用等含む)
株式譲渡実行日:7月5日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:RADMS PAPER LIMITED
所在地:Minworth, Sutton Coldfield, WestMidlands, United Kingdom, B76 1AF
事業内容:紙・包装資材の輸入卸売
資本金:796ポンド(109千円)
(2018年12月期)
連結純資産:14,536千ポンド(1,985百万円)
連結売上高:233,458千ポンド(31,883百万円)
※為替レートは三菱UFJ銀行6月28日開示相場T.T.M.1イギリスポンド136.57円換算を利用

〈当該会社の概要〉
会社名:日本紙パルプ商事株式会社
所在地:東京都中央区勝どき
事業内容:
・紙、パルプ、古紙の売買および輸出入
・包装材料の売買および輸出入
・燃料類の売買および輸出入
・化成品、工業薬品、紙加工用機械、事務用機器、建材の売買および輸出入
・前各号に関連する問屋業、仲立業、代理業、製造業および加工業
・不動産の売買、貸借、管理および仲介
・土木、建築、電気、管工事、鋼構造物、機械器具設置に関する設計、工事および監理ならびに請負業務
・倉庫業および自動車運送取扱事業
・発電および電気の供給・売買
・前各号に付帯関連する一切の業務
資本金:166億4,892万円(2019年3月31日時点)