これまでのM&Aニュース(2019年07月)

2019年7月16日

フジッコ〈2908〉、中華総菜を販売するフーズパレットを子会社化

フジッコ株式会社は中華総菜を販売する株式会社フーズパレットの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は「ふじっ子」をはじめとして、昆布製品、豆製品、惣菜、ヨーグルト製品、デザート製品などの食品を製造・販売している。
対象会社は百貨店を中心に中華総菜を販売しており、「四陸(フォールー)」「チャイナチューボー」のブランドを展開している。
本件によりフジッコが保有するマーケティング力、販売力、研究開発力とフーズパレットが保有するブランド力、商品力を融合することで、両社が相乗効果を発揮できる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:8月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社フーズパレット
所在地:兵庫県神戸市中央区港島
事業内容:中華総菜の製造及び販売
資本金:90百万円
(2019年3月期)
売上高:2,334百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:フジッコ株式会社
所在地:兵庫県神戸市中央区港島中町
事業内容:各種食品の製造販売
資本金:65億6,653万円(2019年3月31日時点)