これまでのM&Aニュース(2019年07月)

2019年7月19日

TOKAIホールディングス〈3167〉、岡山のソフトウェア開発会社・アムズブレーンを子会社化

株式会社TOKAIホールディングスは100%子会社である株式会社TOKAIコミュニケーションズを通じて、岡山のソフトウェア開発会社・株式会社アムズブレーンの株式を取得し、連結子会社化することを決議した。
同社子会社のTOKAIコミュニケーションズは、個人ユーザへのインターネットサービス、企業ユーザ、通信キャリアに対するネットワークサービスなどの提供、情報システムのコンサルテーションから構築、運用、保守に至るトータルソリューションの提供などをおこなっている。
対象会社は子会社の株式会社アムズユニティーを通して、岡山県においてソフトウェアの受託開発とシステムの運用・保守を主力とする情報サービス事業を展開している。
本件により両社の強みを活かし、事業領域の一層の拡大・拡充を図る、としている。

取得価額:非開示
株式取得実行日:7月18日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アムズブレーン
所在地:岡山県岡山市北区北長瀬
事業内容:ソフトウェアの受託開発・販売
資本金:10百万円
(2019年3月期)
純資産:30百万円
売上高:0千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社TOKAIホールディングス
所在地:静岡県静岡市葵区常磐町
事業内容:エネルギー事業、情報通信事業等を行う子会社等の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務
資本金:140億円