これまでのM&Aニュース(2019年08月)

2019年8月6日

エボラブルアジア〈6191〉、格安チケット販売のナショナル流通産業を子会社化

株式会社エボラブルアジアは株式交換により格安チケット販売のナショナル流通産業株式会社を子会社化することを決議した。
同社はオンライン旅行代理店として、国内航空券・海外航空券販売を主軸として事業を展開しており、「エアトリ」などの旅行プラットフォームを運営している。
対象会社は関西圏を中心に店舗における各種商品券、旅行券等の販売サービスを展開している。
本件により、エボラブルアジアのオンライン旅行事業で蓄積したマーケティングやオペレーション等のノウハウを生かし、ナショナル流通産業の業容をさらに拡大していく、としている。

当該株式交換に係る割当比率:未定
当該株式交換により交付する株式数:未定

〈対象会社の概要〉
会社名:ナショナル流通産業株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区南船場
事業内容:ディスカウントチケット事業の運営
資本金:1,000万円
(2018年12月)
純資産:9,771千円
売上高:13,745,863千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エボラブルアジア
所在地:東京都港区愛宕
事業内容:
・オンライン旅行事業、訪日旅行事業、
・IT オフショア開発事業、投資事業
資本金:1,504百万円
(2018年9月)
純資産:5,557,640千円
売上高:12,451,968千円