お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年09月)

2019年9月30日

CRI・ミドルウェア〈3698〉、音響制作のツーファイブを子会社化

株式会社CRI・ミドルウェアは音響制作をおこなう有限会社ツーファイブの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はスマートフォンゲームや家庭用ゲームをはじめ、カラオケ機器などのエンターテインメント分野、家電・IoT 機器や医療ヘルスケア分野を主な対象分野として、音声関連ミドルウェアと映像関連ミドルウェアの製作している。
対象会社は主にスマートフォンアプリのゲームや家庭用ゲーム機ソフトの音声制作をおこなっており、声優のキャスティングから、演出・収録・加工・編集・データ化までを総合的に手掛けるサウンド制作を展開している。
本件によりツーファイブ社が持つサウンド制作やコンテンツ制作などに関する現場の知見やノウハウをグループ内に取り込み、CRI・ミドルウェアの持っているテクノロジーを余すことなく活用することで、より高度で先進的なゲームサウンドを実現する、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:10月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:有限会社ツーファイブ
所在地:東京都豊島区南池袋
事業内容:音響制作(作詞、作曲、編曲、レコーディング、音声の加工や編集等)、CD の制作販売、レコーディングスタジオの運営、イベントの企画運営等
資本金:15百万円
(2018年10月期)
総資産:23百万円
売上高:288百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社CRI・ミドルウェア
所在地:東京都渋谷区渋谷
事業内容:音声・映像・ファイルシステムに関する研究開発、およびミドルウェア製品としての販売・サポート
資本金:479百万円