お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年11月)

2019年11月28日

中央自動車工業〈8117〉、全損車両処分の事務代行のABTを子会社化

中央自動車工業株式会社は全損車両処分の事務代行をおこなう株式会社ABTの株式を取得し、簡易株式交換をおこない、子会社化することを決議した。
同社グループは子会社9社及び関連会社2社を持ち、、現在国内14拠点・海外10拠点を構えている。自動車部品、用品および新商品ならびに関連サービスの開発・販売、輸出入をおこなっている。
対象会社は三菱商事株式会社の100%子会社であり、損害保険会社の全損認定車両処分に関わる業務をおこなっている。
本件によりABTのネットワークを生かした新しい商品・サービスの開発を通じて、メーカー機能を持つ「商社」としての強みを発揮し、新規顧客の獲得や既存顧客との取引深耕などの相乗効果が期待できる、としている。

取得価額:5,225百万円
株式取得完了日:11月28日

〈対象会社の概要〉
会社名:ABT株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:損害保険会社の全損認定車両処分に関わる業務
資本金:10百円
(2019年3月期)
純資産:395百万円
売上高:5,425百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:中央自動車工業株式会社
所在地:大阪府大阪市北区中之島
事業内容:自動車部品、用品および新商品ならびに関連サービスの開発・販売、輸出入
資本金:1,001百万円
(2019年3月期)
純資産:24,888百万円
売上高:21,770百万円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース