お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年12月)

2019年12月9日

ダイナックホールディングス〈2675〉、ハワイのRESTAURANT SUNTORY U.S.A.を子会社化

株式会社ダイナックホールディングスはハワイで和食レストランを経営するのRESTAURANT SUNTORY U.S.A.,INCの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループはパブレストラン・居酒屋・バーを中心とした飲食業態を創造し、直営の飲食店を展開する株式会社ダイナックにおいては、国内に約 50 の業態ブランドを展開している。フラッグシップブランドである「ダイナミックキッチン&バー響」、アッパー系の和食レストランバー「ダイナミックキッチン&バー燦」を運営している。
対象会社はワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターにある老舗の高級和食レストラン、レストランサントリーホノルル「燦鳥」を経営している。現在はサントリーのグループ会社であるSFBIが100%の株式を保有し経営している。
本件により国内で「響」「燦」等を広く展開しているダイナックホールディングスが「燦鳥」の経営を担うことにより、これまで以上に同店のオペレーション力の向上と事業基盤の安定・強化を図ることができ、収益アップに繋がる、としている。

取得価額:非開示
株式取得予定日:2020年3月31日

〈対象会社の概要〉
会社名:RESTAURANT SUNTORY U.S.A., INC
所在地:Honolulu HI, U.S.A.
事業内容:レストランサントリーホノルル「燦鳥」の経営
資本金:US$1,500,000

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ダイナックホールディングス
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:グループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコ―ポレート機能
資本金:1,741百万円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース