お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年12月)

2019年12月10日

ハークスレイ〈7561〉、仕出し料理の味工房スイセンを子会社化

株式会社ハークスレイは仕出し料理やケータリング事業を中心に展開する株式会社味工房スイセンの全株式を取得し、子会社化した。
同社は持ち帰り弁当販売店、ほっかほっか亭フランチャイズをプロデュースしており、また子会社を通じて店舗委託事業をメインに、開業サポート、レンタル、商品販売、店舗管理事業等、飲食に関する総合支援、加盟店及び直営店の食材等の保管・配送業務、BG米(無洗米)の精米及び加工、阪神カミッサリーでの食材加工を行っている。
対象会社は仕出し料理の販売、法事・宴会・会合等の企画並びに運営、飲食店の経営、冠婚葬祭その他祝事に付随する物品の斡旋及び販売、日用品雑貨の販売をおこなっている。
本件により事業の一層の強化と発展、及び当社のこれら事業の更な
る開拓・発展をはかる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:12月9日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社味工房スイセン
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:
・仕出し料理の販売
・法事、宴会、会合等の企画並びに運営・飲食店の経営
・冠婚葬祭その他祝事に付随する物品の斡旋及び販売
・日用品雑貨の販売
資本金:70,000千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ハークスレイ
所在地:東京都港区浜松町
事業内容:「ほっかほっか亭」フランチャイズプロデュース
資本金:40億円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース