お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年11月)

2019年11月22日

藤井産業〈9906〉、栃木の日本切削工業を子会社化

藤井産業株式会社は栃木の株式会社日本切削工業の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は電設資材(照明器具、電線、受配電盤、エアコン、換気扇、配線機器、電路機器、通信機器、映像機器、太陽光発電システム、蓄電設備等)の販売、照明デザイン、省エネ支援等をおこなっている。
対象会社は路面切削工事専門会社として栃木県内唯一の切削工事事業者である。
本件により、道路補修の重要な部分を担っている切削工事会社をグループの一員とし、社会インフラに重要な道路の維持補修を、栃木県エリア中心として担っていく、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:11月22日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社日本切削工業
所在地:栃木県小山市出井
事業内容:路面切削工事業
資本金:10百万円
(2018年9月期)
純資産:118百万円
売上高:281百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:藤井産業株式会社
所在地:栃木県宇都宮市平出工業団地
事業内容:電設資材(照明器具、電線、受配電盤、エアコン、換気扇、配線機器、電路機器、通信機器、映像機器、太陽光発電システム、蓄電設備等)の販売、照明デザイン、省エネ支援等
資本金:1,883百万円(2019年3月31日現在)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース