お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年01月)

2020年1月30日

ウェルビー〈6556〉、大阪の児童発達支援会社・アイリスを子会社化

ウェルビー株式会社は大阪で児童発達支援事業をおこなう株式会社アイリスの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は大人向けの就労移行支援事業と子ども向けの療育事業を中心に、全国で障害福祉サービス事業所を営業している。療育事業は、未就学児を対象とする「ハビー」と小中高生を対象とする「ハビープラス」について、関東圏と近畿圏で開所をしている。
対象会社は大阪府において児童福祉法に基づく8つの事業所(児童発達支援及び放課後等デイサービスの多機能事業所)と1つの相談支援事業所を営業している。
本件により近畿圏における療育事業への本格的な進出を図るとともに、就労移行支援事業とのシナジー効果により、一貫した障害福祉サービスを提供する環境が整備されることになる、としている。

取得価額:株式譲渡実行日に公表
株式譲渡実行日:2020年2月5日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アイリス
所在地:大阪府大阪市西区西本町
事業内容:児童福祉法に基づく多機能事業所(児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所)、及び相談支援事業所の運営
資本金:20,100,000円
(2019年3月期)
総資産:101,788千円
売上高:408,388千円

〈当該会社の概要〉
会社名:ウェルビー株式会社
所在地:東京都中央区銀座2
事業内容:就労移行支援事業、療育事業
資本金:332,404,000円(2019年3月31日時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース