お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年01月)

2020年1月31日

グローリー〈6457〉、フランスのAcrelec Groupを子会社化

グローリー株式会社は連結子会社であるGlory Global Solutions (International) Ltd.を通じてフランスのAcrelec Group S.A.S.の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は通貨処理機、情報処理機及び通貨端末機器、自動販売機、自動サービス機器などの開発・製造・販売・メンテナンスなどをおこなっており、金融機関を主な販売先としている。
対象会社は情報の受領や代金決済等の各種取引を店員に代わり利用者自身で行うことができるセルフサービスキオスク機器の製造・販売をおこなっている。
本件により、セルフサービスキオスク、モバイルオーダシステム等を通じて利用者に最適なカスタマーエクスペリエンス等を提供し、さらに快適な自働化社会の実現に向けた取り組みを加速したい、としている。

取得価額:202百万ユーロ(約242億円)
※アドバイザリー費用等を含む
株式引渡期日:未定(関係各国の規制法令上の認可等の取得後)

〈対象会社の概要〉
会社名:Acrelec Group S.A.S.
所在地:Saint Thibault des Vignes, France
事業内容:セルフサービスキオスク、ドライブスルーキオスク、デジタルメニューボード、顧客インタラクションソフトウェアの製造・販売・保守ならびにその他飲食店および小売店向け顧客体験ソリューションの提供
資本金:84,938千ユーロ
(2018年12月期)
連結総資産:19,154千ユーロ(約2,298百万円)
連結売上高:126,212千ユーロ(約15,145百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:グローリー株式会社
所在地:兵庫県姫路市下手野
事業内容:通貨処理機、情報処理機及び通貨端末機器、自動販売機、自動サービス機器などの開発・製造・販売・メンテナンス
資本金:12,892,947,600円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース