お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年02月)

2020年2月27日

大王製紙〈3880〉、ブラジルの衛生用品メーカーSantherの子会社化

大王製紙株式会社丸紅株式会社との共同投資会社H&PC BRAZIL PARTICIPAÇÕES S.A.を通じてブラジルの衛生用品メーカーであるSanther – Fábrica de Papel Santa Therezinha S.A.の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はベビー用・大人用紙おむつ、「エリエール」などの衛生用紙を主力商品とする総合製紙メーカーである。海外でも衛生用品等を取り扱うホーム&パーソナルケア事業を展開している。
対象会社はブラジルにおいて衛生用紙及びベビー用おむつや生理用ナプキン等のパーソナルケア商品の製造・販売をおこなっている。
本件により、大王、及び丸紅が共同でブラジル市場に新規参入する。ブラジル国内にて、大王が強みを有する大人用おむつの製造・販売への参入、プレミアム製品ラインの拡充、成長が著しい病院・クリニック向けの B2B 製品強化、保湿・可溶性向上等の新技術の導入によりSantherの更なる成長を促進させる。

取得価額:2,303百万レアル(約584億円)(概算)(注2)
※1レアル=25.3859円にて計算
株式譲渡実行日:2020年6月30日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Santher – Fábrica de Papel Santa Therezinha S.A
所在地:City of Sao Paulo, State of Sao
Paulo, Brazil
事業内容:衛生用紙及び紙おむつ等のH&PC製品及び特殊紙の製造・販売
資本金:52.7百万レアル
(2019年12月期)
連結純資産:36.6百万レアル
連結売上高:1,563.0百万レアル

〈当該会社の概要〉
会社名:大王製紙株式会社
所在地:東京都千代田区富士見
事業内容:
1. 紙・板紙・パルプ及びその副産物の製造加工並びに販売
2. 日用品雑貨の製造加工並びに販売
3. 機能性フィルム、粘着シート及び粘着剤等合成樹脂材料の製造 加工並びに販売
4. 前各号に関連するプラントの設計、据付、売買並びに技術指導
5. 紙類・パルプ類製造加工に係る原材料・燃料の製造加工並びに売買 他
資本金:429億円 (2019年3月31日時点)
(2019年3月期)
連結売上高:5,339億円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース