お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年11月)

2020年11月26日

アルコニックス<3036>、空調機器向け部品メーカーの富士根産業を子会社化

アルコニックス株式会社は空調機器向け部品製造等を営む株式会社富士根産業の発行済み株式の95%を取得し、連結子会社化することを発表した。

取得価額:3億8600万円
取得予定日:2020年12月3日

対象会社は静岡県沼津市に生産拠点を構える空調機器向け配管部品メーカーで、主要製品は冷凍・空調機器製品に使用される加工部品である。
当該会社によると、今回の株式取得により、当社の中期経営計画のビジョンである「商社機能と製造業を融合する総合企業」を加速させ、グループ内でのシナジーをさらに向上させることにより、新たな企業グループを目指す当社グループの、連結ベースにおける企業価値向上に資するとのこと。

なお、今回取得する95%を除く5%は当該会社の取引先である千代田空調機器株式会社が保有しているが、資本参加を要請し同社が取得するとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社富士根産業
所在地:静岡県沼津市
事業内容:空調・冷凍機器部品、自動車部品、IT機器部品、配管部品、熱交換器などの製造及び販売、鉄スクラップの販売
資本金:80 万円
純資産:699 百万円
売上高:2,779 百万円
経常利益:△27 百万円
(財務情報は2020年9月期時点のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:アルコニックス株式会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:非鉄金属及びレアメタル、レアアース等の製品並びに原材料等の輸出、輸入及び国内販売
資本金:29億8,964万円(2020年3月末時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース