お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年10月)

2020年10月22日

ベルーナ<9997>、アパレル通販を営むマキシムを完全子会社化

株式会社ベルーナは自社ブランド「KOBE LETTUCE/神戸レタス」を中心に複数ブランドを保有する株式会社マキシムの全株式を、親会社であるC Channel株式会社より取得し、子会社化することを発表した。
マキシムは自社サイト及び各種 EC モールにて一般消費者向けに通信販売を展開しており、主要 EC モールにおける多数の受賞歴を持ち、若年女性向けに高い認知度を有している。

取得価額:16億5000万円
取得予定日:2020年11月24日

当該会社グループの総合通販事業ではネット販売のさらなる強化を図っており、SNSやインフルエンサーマーケティングの活用、若年層市場への取組強化を図っている。
当該会社によると、対象会社をグループに迎え入れることで、商品開発ノウハウ・マーケティングノウハウ・顧客基盤の相互活用等を通じて成長力をさらに促進できるものと判断したとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社マキシム
所在地:兵庫県神戸市
事業内容:Eコマース、店舗運営
資本金:4 百万円
純資産:361,195 千円
売上高:5,670,410 千円
経常利益;134,349 千円
※財務数値は令和2年3月期時点のもの

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ベルーナ
所在地:埼玉県上尾市
事業内容:
・総合通販事業
・専門通販事業
・店舗販売事業
・ソリューション事業
・ファイナンス事業
・プロパティ事業
・その他の事業
資本金:10.612 百万円
売上高:179,948 百万円(2020年3月期 連結)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース