お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年06月)

2020年6月11日

ダスキン<4665>、いちごHDグループから宅配ピザ事業を取得

ダスキンいちごホールディングスと同社の子会社であるストロベリーコーンズが展開する宅配ピザ事業を取得すると決定した。
ダスキンは100%子会社の新会社を設立し、譲受する事業の受け皿とする。
対象会社らは「ナポリの窯」と「ストロベリーコーンズ」の宅配ピザブランドを保有している。
2016年にはダスキンとストロベリーコーンズが業務提携し、「ナポリの窯」の商品をダスキンが運営するミスタードーナツの店舗で販売してきた。

当該会社によると、現在の状況を鑑みると、今後消費者の生活様式は大きく変化し「食」の宅配の重要性が一層高まると想定しており、
本件により取得する食品デリバリーノウハウが加わることは今後のフード事業拡大に資すると考えているとのこと。

取引価額:非公表
対象事業の売上高合計:34億5000万円
取得予定日:2020年11月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社いちごホールディングス
所在地:宮城県仙台市青葉区
事業内容:ピザ等関連事業(食品購入及び販売、ピザ生地の製造販売等)、環境事業等
資本金:367,660,238円(2019年3月期)

会社名:株式会社ストロベリーコーンズ
所在地:宮城県仙台市青葉区
事業内容:ピザ等宅配事業、レストラン事業
資本金:100,000,000円(2019年3月期)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ダスキン
所在地:大阪府吹田市
資本金:11,300百万円(2020年3月時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース