お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年11月)

2020年11月30日

カヤック<3904>、広告事業やeスポーツ事業を営むSANKOを子会社化

株式会社カヤックは広告事業やeスポーツ事業を営む株式会社SANKOの株式75%を取得し、子会社化することを発表した。
同時に、SANKOの連結子会社である株式会社RIZeST、マンガデザイナーズラボ株式会社、の2社も子会社(孫会社)となる。

取得価額:4億945万円
取得予定日:2020年11月30日

当該会社によると本件によって、クライアントワークにおける顧客及びサービス領域の拡大、経営リソースの共有化によるスケールメリットなどを通じて、グループの企業価値を高めるとのこと。
また、日本でもeスポーツ業界に期待を寄せる企業が多く参入するなど急拡大を続けている中、新たな事業機会や展開領域と継続した成長の実現や、圧倒的なプレゼンスを確保していくとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社SANKO
所在地:東京都千代田区
事業内容:
・広告計画及び制作事業
・広告媒体取扱事業
・販売促進計画及び同プロモーションの実施運営行
・PR 計画及び同プロモーションの実施運営事業
・ブランディングキャンペーンの企画立案・実施事業
・上記各項に伴うイベントの企画・制作・運営事業
・各種マーケティングサービス事業
資本金:3,000 万円
純資産:461,676 千円
売上高:743,663 千円
経常利益:27,247 千円
(財務情報は2020年3月期時点のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社カヤック
所在地:神奈川県鎌倉市
事業内容:日本的面白コンテンツ事業
資本金:515 百万円(2019年12月末時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース