お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年07月)

2020年7月20日

新日本建物<8893>、自己破産したファーストキャビンのカプセルホテル事業を取得

新日本建物は子会社の株式会社NAPを通じてファーストキャビンが保有するカプセルホテル「ファーストキャビン」に関するフランチャイズ事業と運営受託事業を取得した。

新日本建物によると、自社の有する物件仕入れ力と対象会社の有する知的財産権・フランチャイザーとしての運営ノウハウを融合することにより、新たな収益物件の開発・販売の機会拡大が見込まれ、企業価値が向上するものと判断したとのこと。

取得価額:非公表
取得日:非公表

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ファーストキャビン
所在地:東京都千代田区
事業内容:カプセルホテル「ファーストキャビン」フランチャイズ本部及び運営受託
資本金:1,195 百万円

〈譲受会社の概要〉
会社名:株式会社NAP
所在地:東京都新宿区
事業内容:不動産関連ビジネス及び知的財産権の保有、ホテル運営
資本金:10 百万円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース