お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年06月)

2020年6月18日

KLab<3656>、岡山事業所のゲーム事業をさくらソフトに譲渡

KLabはゲーム企画、制作、運営事業を営む岡山事業所をさくらソフトへ譲渡することを決定した。
KLabは新設分割により新設会社へ岡山事業所を承継した上で、新設会社の全株式をさくらソフトへ譲渡する。

KLabによると、現在の競争環境の中、グループの持続的成長を実現する上では、グローバルでのモバイル動向及び市場環境に柔軟に対応できる開発体制の構築が重要な経営課題のひとつであると考え、最適な組織のあり方を様々な観点から継続して検討しており、その一環として、2020 年 12 月期においては、コスト構造の見直しを通じて、より筋肉質な体質への転換を目指すためとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:Klab株式会社
所在地:東京都港区六本木
事業内容:ゲーム開発・運営事業、システム開発事業
資本金:4,848 百万円
連結純資産:17,194 百万円
連結売上高:31,109 百万円
連結営業利益:1,673 百万円
※財務数値は2019年12月期時点のもの

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社さくらソフト
所在地:東京都江東区新木場
事業内容:ゲーム開発・運営事業、システム開発事業
資本金:30 百万円(2020年5月31日時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース