お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年09月)

2020年9月11日

ローソン<2651>、ポプラ<7601>からコンビニ事業の一部を取得

ローソンポプラの「ポプラ」「生活彩家」「スリーエイト」ブランドで営業している460店舗のうち140店舗を「ローソン・ポプラ」「ローソン」ブランドへ転換することを発表した。
対象140店舗のうち126店舗はポプラの100%子会社株式会社ポプラリテールがローソンのメガフランチャイジーとして店舗のチェーン展開を行い、残り14店舗についてはローソンのフランチャイズ店舗、もしくは直営店舗となる予定とのこと。

ローソンとポプラは2014年に資本業務提携を締結しており、ローソンはポプラの約18%の株式を保有している。
また、2016年に店舗レベルでの業務提携において「ローソン・ポプラ」ダブルブランド店舗の本格的展開に向けて、山陰地区事業に係る共同運営契約を締結した。

取得予定日:20201年3月1日
取得価額:7億3100万円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース