お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年07月)

2020年7月6日

ペッパーフードサービス<3053>、「ペッパーランチ」事業を投資ファンドのJ-STARに85億円で譲渡

ペッパーフードサービスは「ペッパーランチ」事業を投資ファンドのJ-STARに売却すると発表した。
ペッパーフードサービスによると、今回の株式譲渡により主たる事業である外食事業の収益改善及び本社費用の削減等を行い、当社の財務状況の安定化を図るとのこと。
今回の株式譲渡後については、譲渡対価として譲受する経営資源を、機動的かつ効果的に、「いきなり!ステーキ」事業を中心とする当社の外食事業及びリストラクチャリングの実施に要する費用等に集中投入することにより、経営基盤及び財務体質を建て直し、その安定強化を図るとともに、社事業の企業価値の更なる向上を目指している。

また、ペッパーフードサービスは「いきなり!ステーキ」を中心に新たに114店舗を閉鎖し、併せて200人の希望退職者を募集することを決めた。

取得価額:85億円(※)
取得予定日:2020年8月31日
※本株式譲渡後にが一定の売上高目標を達成することを条件として、最大で合計 102 億円まで増額される可能性がある。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社JP
所在地:東京都墨田区
事業内容:飲食店の経営等
大株主及び持ち株比率:株式会社ペッパーフードサービス 100%
資本金:10 百万円
純資産:10 百万円

※株式会社JPは2020年6月1日に設立されており、最近3年間の事業年度が存在しないため、直近の経営成績及び財政状態については、その設立日における純資産、総資産及び1株当たり純資産のみを記載しております。

<譲渡相手先の概要>
会社名:PLHD株式会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:飲食店の経営等
大株主及び持ち株比率:J-STAR有限責任事業組合2019 100%

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース