お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2020年06月)

2020年6月3日

東京一番フーズ<3067>、豊田から「寿し常」26店舗を取得

東京一番フーズは豊田が運営する寿司チェーン「寿し常」など26店舗の事業を取得した。

東京一番フーズによると、同社は水産物の SCM(サプライ・チェーン・マネジメント)力のある総合水産企業の展開を目指しており、
今回の事業譲受により、連携する漁業生産者等の水産物、自社グループ・連携先の水産加工品等の出口戦略を強固にするとともに水産物の
調達力が高まり、水産物の SCM 力を強化することができるとのこと。

取得価額:非公表
取得実行日:2020年6月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社豊田
所在地:東京都豊島区北大塚
事業内容:飲食業
譲渡事業:寿司店舗運営事業及び付帯事業の一部に関する事業

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社東京一番フーズ
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:関東圏内で、「泳ぎとらふぐ料理専門店 とらふぐ亭」「おいしい寿司と活魚料理 魚の飯」「ふぐ料理専門店 ふぐよし総本店」「うまい寿司と魚料理 魚王KUNI」などの運営
資本金:508百万円(2020年3月31日時点)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース