お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年11月)

2021年11月1日

中越パルプ工業<3877>、巴川製紙所<3878>から超軽量印刷用紙事業等を取得

中越パルプ工業株式会社は株式会社巴川製紙所から「超軽量印刷用紙」の営業権などを譲受することを決定した。
譲受対象は・超軽量印刷用紙」に関する営業権、「トモエリバー」に関する全商標権、「超軽量印刷用紙」に関する棚卸資産の一部。

取得価額:約3億円
取得予定日: 2021年11月28日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社巴川製紙所
所在地:東京都中央区
事業内容:
・紙、不織布およびパルプならびにこれらと他の材料との複合物の製造、加工、輸出入販売
・プラスチックスおよびこれと他の材料の複合物の製造、加工、輸出入ならびに販売
・電子写真用現像剤、複写、印刷、記録用材料の 製造、加工、輸出入ならびに販売
・電子機器用部分品、電磁機器用部分品、通信機器用部分品および電池用部分品の製造、加工、 輸出入ならびに販売
・磁気記録カード・テープおよび集積回路内蔵 情報記録カード等の製造、加工、輸出入ならびに販売
・上記製品類の原材料の輸出入ならびに売買
資本金:2,122百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:中越パルプ工業株式会社
所在地:富山県高岡市
事業内容:
1.パルプ類、紙類およびその副産物の製造、加工、ならびに売買
2.林業、製材業および木材の加工、売買ならびに緑化事業の施工
3.化学薬品の製造、加工ならびに売買
4.不動産の売買、賃貸、管理および仲介ならびにスポーツ施設の経営
5.鉱業、電気供給および運送業ならびに倉庫業他
資本金:188億円(2021年3月現在)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース