お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年07月)

2021年7月26日

シーアールイー<3458>、持分法適用関連会社のAPTを子会社化

株式会社シーアールイーは持分法適用関連会社で独自開発の物流システム・ソフトウェアを提供する株式会社APTの株式を追加取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:2021年7月30日

シーアールイーによると、対象会社との一層の関係強化とコーポレートガバナンス強化を図ることを目的に今回の子会社化に至ったとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社APT
所在地:千葉県千葉市
事業内容:大型設備システムを中心に独自開発した物流システム・ソフトウェアの提供
資本金:2 億6,550万円
純資産:163百万円
営業利益:△51百万円
売上高:1,336百万円
(財務数値は2020年7月期のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社シーアールイー
所在地:東京都港区
事業内容:物流施設の賃貸、管理、開発、仲介、及び投資助言

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース