お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年10月)

2021年10月27日

エンビプロ・ホールディングス<5698>、産業廃棄物をもとにしたバイオマス燃料の製造・販売を手がける富士見BMSを子会社を通じて子会社化

株式会社エンビプロ・ホールディングスは子会社の株式会社エコネコルを通して、産業廃棄物から製紙原料・バイオマス燃料を製造する富士見BMS株式会社のすべての株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:2021年11月1日

エンビプロ・ホールディングスによると、エコネコルの静岡県におけるドミナント戦略の一環として、今回の子会社化に至ったとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:富士見BMS株式会社
所在地:静岡県富士市
事業内容:
植物資源を原料とするバイオマス燃料等の製造及び販売事業
バイオマス利活用に関する調査・研究及びコンサルタント事業
産業廃棄物(木くず)の処理及び収集運搬に関する事業

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エコネコル
所在地:静岡県富士宮市
事業内容:
産業廃棄物のリサイクル(鉄・非鉄金属・廃プラスチック・廃家電・廃 OA 事務機器・廃自動車 等)
プラント解体、自治体粗大ゴミ処理
リサイクル資源の輸出(金属スクラップ・古紙・廃プラスチック等)

資本金:1,764,646,972円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース