お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年09月)

2021年9月2日

日本エスコン<8892>、不動産賃貸事業を営むピカソ、優木産業およびグループ会社6社を子会社化

株式会社日本エスコンは不動産賃貸事業等を手掛ける株式会社ピカソと優木産業株式会社および同社グループ会社6社のすべての株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:299億円
取得予定日:2021年10月29日

日本エスコンによると、今回の子会社化は賃貸事業を強化するとともに安定収益を確保し、収益構造の転換を一気に推進するもので、今後のグループの持続的成長に大きく貢献すると考えているとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ピカソ
所在地:大阪府大阪市中央区
事業内容:不動産賃貸、不動産管理、不動産投資 等
資本金:90百万円
純資産:4,391百万円
売上高:6,076百万円
営業利益:1,878百万円
(財務情報は2021年4月期のもの)

会社名:優木産業株式会社
所在地:大阪府大阪市福島区
事業内容:不動産賃貸、管理、仲介 等
資本金:90百万円
純資産:1,593百万円
売上高:3,105百万円
営業利益:713百万円
(財務情報は2020年8月期のもの)

会社名:ヴィーナスコーポレーション株式会社
会社名:株式会社キュービック
会社名:株式会社サンタ
会社名:平野物産株式会社
会社名:株式会社Aria
会社名:有限会社栄角

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社日本エスコン
所在地:東京都港区
事業内容:不動産販売事業、不動産賃貸事業、不動産企画仲介コンサル事業
資本金:62億84百万円(2020年12月末)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース