お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年07月)

2021年7月9日

日揮ホールディングス<1963>、子会社を通して昭和電工マテリアルズのセラミックス事業を取得へ

日揮ホールディングス株式会社は子会社の日本ファインセラミックス株式会社を通じて、昭和電工マテリアルズのセラミックス事業を協議することを発表した。

取得価額:未定
取得予定日:2021年9月

日揮ホールディングスによると、日本ファインセラミックスは検討の結果、自社が保有する非酸化物系セラミックスの材料・加工技術に、昭和電工マテリアルズの量産技術・材料技術を融合させることにより、半導体や次世代自動車等の成長分野における新製品開発の実現性が高まると判断し、本格的に協議することを決定したとのこと。

〈譲渡会社の概要〉
会社名:昭和電工マテリアルズ株式会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:機能材料および先端部品・システムの製造・加工および販売
資本金:154億5百万円

〈譲受会社の概要〉
会社名:日本ファインセミックス株式会社
所在地:宮城県仙台市
事業内容:炭化ケイ素や窒化ケイ素などのファインセラミックス、独自の金属セラミックス複合材料(MMC)、および薄膜集積回路を形成したセラミックス基板の製造販売
資本金:3億円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース