お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年03月)

2021年3月17日

コシダカホールディングス<2157>、大庄<9979>からカラオケ事業43店舗を取得

株式会社コシダカホールディングスは株式会社大庄のカラオケ事業(43店舗)を譲り受けることを決定した。
譲渡会社は「カラオケ歌うんだ村」「カラオケファンタジー」「カラオケ&ダイニング『Flat』」「カジュアルスタイリッシュカラオケ『花-hana-』」の4種のカラオケ業態を経営している。

取得価額:非公表
取得予定日:2021年4月30日

コシダカホールディングスによると、本取引を通じて重点出店先である首都圏を中心としたドミナント深耕と出店地域の補完を加速させるとのこと。

〈譲渡会社及び対象事業の概要〉
会社名:株式会社大庄
所在地:東京都大田区
資本金:1,000 万円
事業内容:飲食店舗チェーンを展開する飲食事業、食材の卸売事業、ビルテナント賃貸等の不動産事業、物流並びにその他サービス事業
対象事業:カラオケ店 合計43店舗
対象事業の売上高:2,310百万円(2020年8月期)
対象事業の営業利益:△240百万円(2020年8月期)

〈譲受会社の概要〉
会社名:株式会社コシダカホールディングス
所在地:東京都港区
事業内容:グループ経営戦略の策定・管理(カラオケ事業、温浴事業)
資本金:20億70百万円(2020年8月末現在)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース