お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年06月)

2021年6月16日

小僧寿し<9973>、アスラポートから「とり鉄」「とりでん」など73店舗を運営するフランチャイザーを取得

株式会社小僧寿しは株式会社アスラポートが2021年7月1日に新設する株式会社Tlanseairの株式を取得、および現物出資による第三者割当増資を実施することを決定した。
Tlanseairは株式会社アスラポートの焼き鳥と鳥料理の居酒屋「とり鉄」、釜飯と串焼きの「とりでん」など、外食・居酒屋業態を中心に全国的にチェーン展開を行っているブランドのフランチャイザーとして73店舗を運営する。

取得価額:3億8100万円
取得予定日:2021年7月1日

小僧寿しによると、全国的にチェーン展開を行う歴史のある対象会社のブランドの展開が可能であり、多様な食を提供していくことを骨子として掲げる当社との親和性が高く、幅広い事業展開が可能になるとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社Tlanseair
所在地:東京都中央区
事業内容:飲食店の運営、及び、FC 事業
資本金:10,000千円
純資産:369百万円
売上高:1,243百万円
営業利益:△119百万円
(財務数値は2020年4月期のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社小僧寿し
所在地:東京都中央区
事業内容:
寿し、弁当の製造販売、ならびに小僧寿しのフランチャイザーとして 加盟者に対する原材料の供給と指導
資本金: 1,000万円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース