お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年01月)

2021年1月28日

東京エネシス<1945>、日立プラントコンストラクションから火力発電設備の設計・施工事業を取得

株式会社東京エネシスは株式会社日立プラントコンストラクションから火力発電設備の設計・施工事業を会社分割により取得することを決定した。

取得価額;22億円~28億円
取得予定日:2021年7月1日

株式会社東京エネシスによると、対象事業の承継は株式会社日立プラントコンストラクションが有する優れた技術による生産性の向上、優秀な人材の活用によるグローバルな事業展開、豊富な協力会社体制による施工力強化など、さまざまなシナジー効果が期待できるとのこと。

〈分割会社の概要〉
会社名:株式会社日立プラントコンストラクション
所在地:東京都豊島区
事業内容:発変電設備、送配電設備、産業機械設備及び電気設備の設計・製造・販売及び工事の請負等
資本金:3,000 百万円
純資産:15,677 百万円
売上高:60,571 百万円
経常利益:5,457 百万円
承継する部門の売上高:12,277 百万円
(財務数値は2020年3月期時点のもの)

〈承継会社の概要〉
会社名:株式会社東京エネシス
所在地:東京都中央区
事業内容:発変電・送配電設備及び一般電気工作物の設計並びに施工等
資本金:2,881 百万円

なお、弊社は本件について対象事業の価値算定を行う第三者機関として関与しました。

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース