お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年10月)

2021年10月21日

セントケア・ホールディング<2374>、愛知県を中心に在宅介護事業を展開する福祉の里を子会社化

セントレア・ホールディングス株式会社は愛知県を中心に在宅介護サービスを展開する株式会社福祉の里のすべての株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:2021年11月1日

セントレア・ホールディングスによると、今回の子会社化により、中京圏の事業基盤をさらに強化し、これまで以上に地域に根差したサービス展開が可能となり、
グループ内での連携や双方のノウハウお共有を進めることで、将来にわたって当社グループの企業価値向上に寄与できると考えているとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社福祉の里
所在地:愛知県北名古屋市
事業内容:介護サービス事業
資本金:60百万円
純資産:434,277千円
売上高:2,561,945千円
営業利益:19,085千円
(財務情報は2021年5月期のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:セントケア・ホールディングス株式会社
所在地:東京都中央区
事業内容:
訪問介護サービス、訪問入浴サービス、居宅介護支援サービス、訪問看護サービス、福祉機器/介護用品販売・レンタル、グループホーム、デイサービス、ショートステイ、小規模多機能型居宅介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、看護小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、住宅リフォームサービス、人材派遣サービス、就労移行支援事業、システム販売、介護ロボットの企画・販売事業
資本金:1,764,646,972円

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース