お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年03月)

2021年3月29日

サムティ<3244>、ホテル「シャングリ・ラ京都二条城」の特別目的会社を子会社化

株式会社サムティは子会社のSAMTY ASIA INVESTMENTSPTE LTDを通じて世界的なホテルチェーンを展開するシャングリ・ラグループの「シャングリ・ラ京都二条城(仮称、京都市)」に関する特別目的会社の持ち分を80%取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:
2021年11月末まで 49%
2021年12月末まで 31%

サムティによると、新型コロナウイルス感染症拡大の終息による需要拡大を見据え、子会社化に至ったとのこと。
また、子会社化に伴い2021年11月期に約27億円、2022年11月期に約16億円の負ののれんがそれぞれ発生する見込みとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:Shangri-La Kyoto Nijojo 特定目的会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:
1.資産の流動化に関する法律に基づく資産流動化計画に従った特定資産の譲受け並びにその管理及び処分に係る業務
2.その他前記特定資産の流動化に係る業務に付帯関連する一切の業務
出資総額:非公表
純資産:8,602,687 千円
売上高:438 千円
営業利益:△20,973 千円
(財務数値は2020年12月期のもの)

〈当該会社の概要〉
会社名:SAMTY ASIA INVESTMENTS PTE.LTD.
所在地:80 Raffles Place, UOB Plaza 1 #26-03, Singapore 048624
事業内容:海外投資、投資管理、ファイナンス、M&A、子会社管理 等
資本金:
普通株式 USD100,000
優先株式 USD15,000,000

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース