お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2021年03月)

2021年3月24日

セプテーニ・ホールディングス<4293>、調剤薬局向け医療用医薬品二次流通などの子会社Pharmarketをカケハシに譲渡

株式会社セプテーニ・ホールディングスは連結子会社の株式会社Pharmarketの全株式を株式会社カケハシへ譲渡することを決定した。

対象会社は医療用医薬品の2次流通事業「Pharmarket」や対人業務サポートシステム「Sentry」を運営している。

譲渡価額:非公表
譲渡予定日:2021年4月1日

セプテーニ・ホールディングスによると、中期経営方針において掲げている注力領域へ経営資源を集中させるとのこと。
また、対象会社は譲受会社へ譲渡することで顧客基盤の強化や売上、業界シェアの拡大等のシナジー効果が見込まれるとのこと。

〈譲渡対象会社の概要〉
会社名:株式会社 Pharmarket
所在地:東京都新宿区
事業内容:
対人業務サポートシステム「Sentry」の開発運営
医療用医薬品の2次流通事業「Pharmarket」の運営
資本金:70 百万円
純資産:5 百万円
売上高:327 百万円
経常利益:△7 百万円
(財務数値は2020年10月期のもの)

〈譲受会社の概要〉
会社名:株式会社カケハシ
所在地:東京都中央区
事業内容:調剤薬局向けサービスの開発・提供
資本金:37億3 百万円(資本準備金を含む)

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース