お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2022年02月)

2022年2月15日

ナガセ<9733>、九州でスイミングスクールを運営するブリヂストンスポーツアリーナを子会社化

株式会社ナガセは、スイミングスクールを中心としたスポーツ施設を運営するブリヂストンスポーツアリーナ株式会社の株式をすべて取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:2022年3月下旬

ナガセは2008年に株式会社イトマンスイミングスクールをグループ会社化しており、九州中心のブリヂストンスポーツアリーナと首都圏、関西圏中心のイトマンとの間で拠点の重複がないことから、ブリヂストンスポーツアリーナの拠点をそのまま引き継ぐことが可能であり、イトマンと合わせ、品質はもちろん事業規模においても日本を代表するスイミングスクールとなると考えているとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:ブリヂストンスポーツアリーナ株式会社
所在地:福岡県久留米市
事業内容:
スポーツクラブ・スイミングスクールの運営
スポーツ・文化教室の運営
テニススクールの運
営新体操教室の運営
ジュニアサッカー教室の運営
介護予防事業
スイミングスクール企画開発等コンサルティング事業
資本金:10百万円

〈譲受会社の概要〉
会社名:株式会社ナガセ
所在地:東京都武蔵野市
事業内容:東進ハイスクール、四谷大塚、早稲田塾の運営、など

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース