お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2023年09月)

2023年9月7日

アイカ工業<4206>、海外子会社を通じて、タイでフェノール樹脂製造を営む「クエン・ボン・テクノロジー」を子会社化

アイカ工業株式会社は、連結子会社アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社の 100%子会社であるアイカタイケミカル社を通じてフェノール樹脂を製造するタイ企業クエン・ボン・テクノロジーの全株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額:非公表
取得予定日:2023年10月31日

アイカ工業によると、
対象会社のクエン・ボン・テクノロジーは、2017 年にフェノール樹脂事業に参入した新興企業であり、アイカタイケミカル社にはないフェノール樹脂製品群の製造設備などを保有しており、フェノール樹脂製造能力を拡大する(約 2.5 倍)とともに、製品群も拡充するため、今回の子会社化に至ったとのこと。

〈対象会社の概要〉
会社名:クエン・ボン・テクノロジー社
所在地:Amphur Srimahaphot, Prachinburi 25140, Thailand
事業内容:フェノール樹脂の製造・販売
資本金:210 百万バーツ(約 8.7 億円)※バーツ=4.15 円にて計算
純資産:109.0 百万バーツ(約 4.5 億円)
売上高:30.2 百万バーツ(約 1.2 億円)
※財務数値は2022年12月期のもの

〈譲受会社の概要〉
会社名:アイカタイケミカル社
所在地:A.Prasamutjaydee, Samutprakarn, Thailand 10290
事業内容:接着剤、フェノール樹脂、可塑剤の製造・販売

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース