お問い合わせ

基礎知識

2019/12/12

テーマ: 01.事業承継

相続税とは 押さえておくべき基礎知識(2019年執筆)

相続税とは、被相続人(亡くなった人)の遺産を相続で受け継いだ場合や、遺言によって遺産を受け継いだ場合に、遺産総額となる金額が基礎控除額(3,000万円+600万円×法定相続人の数)を超える場合にかかる税金である。

(1) 相続税はいくらからかかる? 課税対象の評価額と基礎控除額

詳細を見る

(2) 配偶者や子ども・孫の法定相続分

詳細を見る

(3) 相続税の税率と計算方法

詳細を見る

(4) 相続税の申告・納付方法と期限

詳細を見る

(5) 相続発生後にやるべき手続き

詳細を見る

(6) 節税のための相続税対策 生前贈与と生命保険

詳細を見る

(7) 相続税対策としての不動産(土地・家)の扱い

詳細を見る

(8) 相続が発生する前にすべき遺産分割対策

詳細を見る