山田コンサルティンググループ株式会社

このセミナーの申し込み方法

【終了】第二回 コーポレートガバナンスセミナー 攻めの役員報酬改革に向けて

【大阪】2018年12月11日【東京】12月13日

終了

背景と狙い

コーポレートガバナンスセミナー

2015年6月にコーポレートガバナンス・コードが施行されて以降、上場会社は更なるコーポレートガバナンスの向上を求められるようになりました。
また今年6月には本コードの改訂が行われ、議論は「形式」から「実質」へと深化しています。

会社の 持続的な成長には、時代に合った優秀な経営者を育成・選任し、さらには経営者を自社の戦略の達成に向けて動機付けることが重要であるというのがコーポレートガバナンスの考え方です。

10月に開催した本セミナーの第一回においては、定員を上回る約180名の方々にお越しいただきました。

第二回・第三回のセミナーにおいても東京大学名誉教授の若杉敬明氏を迎え、役員報酬・サクセッションプランの重要性についてご講演いただくとともに、弊社のコンサルタントから各テーマにおける制度設計におけるポイントの他、前回ご要望の多かった他社事例を拡充した内容をお話しいたします。

プログラム

第一部

役員報酬の新潮流

インセンティブ報酬の理論や米国における報酬委員会のベストプラクティスについて解説します。

若杉 敬明 氏
東京大学名誉教授

ミシガン大学ロス・ビジネススクール
三井生命金融研究センター理事

株式会社リコー 社外取締役
日本水産株式会社 社外取締役
JFEホールディングス株式会社 監査役
株式会社ドコモ 監査役 等を歴任

第二部

経営戦略から考える役員報酬

経営戦略と整合した役員報酬制度の設計について他社事例を交えながら解説いたします。

前淵 亮太
山田コンサルティンググループ 株式会社

経営コンサルティング事業本部 マネージャー

タイムテーブル

全会場共通

15:30~16:00 受 付
16:00 ~ 17:30 【第一部】 役員報酬の新潮流
休 憩
【第二部】 経営戦略から考える役員報酬

おすすめセミナーのご案内

セミナー 攻めの役員報酬改革に向けて