山田コンサルティンググループ株式会社

このセミナーの申し込み方法

【2019年9月開催】中国セミナー 今日から使える中国不正検知と予防のテクニック ~現地の最新事例と親会社としての準備と対策~

【名古屋】9/10、【大阪】9/17、【東京】9/18

満員御礼

背景と狙い

日本企業の海外展開の加速、海外進出済み企業の現地化の流れなどから、海外子会社における不祥事・不正の発生が後を絶ちません。

上場企業を中心に、社内の不正リスクを調査しようとしても、何をどのように調査すべきか、またそもそも調査すべきデータが蓄積されておらず、結果、適切な調査ができないという事例も多く耳にします。

本セミナーでは、まず不正発生の仕組みや背景・特徴、典型的な不正スキームなど、特に中国で多く発生している事例を中心にご紹介します。その上で、どうすれば不正の兆候を検知することができるのか、そのためにどのようなデータを蓄積すべきかなど、親会社としての子会社の不正リスクを減らす取り組みのポイントと不正検知・予防のテクニックを解説いたします。

プログラム

第一部

中国における不正の特徴と事例紹介

平井 孝明
山田コンサルティンググループ株式会社
経営コンサルティング事業本部
マネージャー

2012年から6年間中国現地法人(上海)に駐在。2018年より現職。
中国現地法人の実態把握、業績改善支援、内部統制、日系企業の中国進出・再編・撤退案件から、クロスボーダーM&A、マーケットやニーズ調査など幅広い業務に携わる。ガバナンス、不正対策、中国事業戦略などのセミナー経験多数。

第二部

親会社としての不正調査手法と対策

保土田 和也
山田コンサルティンググループ株式会社
経営コンサルティング事業本部
マネージャー
CFE(公認不正検査士)

上場企業、大手非上場企業に対して、コンプライアンス体制及びリスクマネジメント体制の構築、リスクコントロール立案支援、内部監査の実行支援などリスクコンサルティング領域の役務を幅広く経験。現在、弊社の海外監査含めた内部監査も兼務している。

第三部

不正が与える子会社・親会社への影響

方 新 (Fang Xin)氏
大成律師事務所
中華人民共和国弁護士
パートナー

野村貿易(株)北京代表処勤務を経て、1993年より弁護士執務開始。北京市融商法律事務所を創立して日中国際ビジネス法務分野での業務をスタート。1999年より法務大臣の承認を得て日弁連に登録し外国法事務弁護士資格取得。会社法務、労働法、知的財産権、国際投資・貿易、訴訟・仲裁等を専門とする。

タイムテーブル

14:30~ 受付開始
‐ 15:00~16:30 【名古屋会場】開催時間(第一部~第二部)
‐ 15:00~17:00 【大阪会場・東京会場】開催時間(第一部~第三部)
終了後 質疑応答・個別相談(希望者のみ)

会場・日程

名古屋(定員20名)

2019年09月10日(火)

名古屋市中村区名駅1-1-3
JRゲートタワー41階

地図
大阪(定員30名)

2019年09月17日(火)

大阪府大阪市中央区伏見町4-1-1
明治安田生命大阪御堂筋ビル(L. A. タワー)12階

地図
東京(定員60名)

2019年09月18日(水)

東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワーN館 9階

地図

料金

無料でご参加いただけます。

対象となる方

経営者、海外子会社管理部門、内部監査実施部門向け

  • ・お申込みは事前申込制とさせて頂きます。定員を超える場合は抽選となります。
  • ・同業他社さまにはご参加をご遠慮頂いております。
  • ・受講票の送付はございません。当日は会場にてお名刺1枚頂戴いたします。
  • ・お申込みいただいた方にはお申込み内容ご確認のメールをお送りしております。

弊社からのメールが届かない場合、お手数ですが、下記のお申込み用窓口までご連絡いただけますと幸いです。
メールアドレス:china-support@yamada-cg.co.jp

おすすめセミナーのご案内

このセミナーに関する
サービスと事例のご案内

セミナー 今日から使える中国不正検知と予防のテクニック