セミナー情報
山田コンサルティンググループ株式会社

このセミナーの申し込み方法

【2021年3月開催】セミナー動画配信 コロナ禍のヨーロッパにおけるM&Aの現状と今後の展望 ~クロスボーダーM&Aの動向から投資家視点の論点まで~

2021年3月15日(月) ~21日(日)

終了

背景と狙い

新型コロナウイルスの感染症拡大により、世界中で新規事業投資・M&A案件の検討が一時止まりましたが、直近ではこのコロナ禍を新規投資・M&Aの好機と捉えて、検討を再開する動きが見られます。
本セミナーでは、コロナ禍におけるヨーロッパの現状と当地のM&Aのポイントを、現地のプロフェッショナルであるClairfield International SAと共にお話しいたします。
今後、ヨーロッパの国別・産業別に、クロスボーダーM&Aについて、セミナーを開催する予定です。
※Clairfield International SAは、欧州を拠点とするM&Aブティックファームであり、クロスボーダーM&Aアドバイザリーサービスを主に提供しています。

【主な講演内容】
・クロスボーダーM&Aの動向、論点・ポイント
・日-ヨーロッパM&Aの概況、事例紹介
・ヨーロッパ各国の市場環境(国別・産業別など)
・ヨーロッパにおけるM&Aの特徴と他地域からの投資家視点の論点
・コロナ禍のM&A/Case Study
・日本投資家の機会と期待

 

◆◇◆オンライン開催◆◇◆
どこからでも視聴OK/ご都合に合わせたタイミングで、期間中は繰り返し視聴可能/随時質問受付中

プログラム

第一部

ヨーロッパにおけるM&A概況と主な論点

喜多 泰之
山田コンサルティンググループ株式会社
クロスボーダーM&A事業部部長

山田ビジネスコンサルティング株式会社(現山田コンサルティンググループ株式会社)に入社後、2011年にシンガポール支店を立ち上げ、支店長に就任。多数の日系企業のASEANへの投資アドバイザリー業務に携わる。2016年に当社のシンガポール子会社Spire Research &Consulting Pte LtdのDirectorに就任。2019年より当社クロスボーダーM&A事業部部長。

第二部

コロナ禍のヨーロッパにおける M&Aの現状と今後の展望

Alexander Klemm
Clairfield International SA
Executive Chairman

マネージングディレクターとしてドイツ銀行、リーマンブラザーズ、UBS銀行、JP Morgan Cazenoveに在籍し、これまで30年にわたり多くのドイツ国内外企業のM&A・キャピタルマーケット関連のトランザクションを支援。様々な顧客、国・地域に対する役務や組織内の経営マネジメントに携わる。その後、自身が率いていたドイツのC a z e n o v e のバイアウトに伴い、Hauck&Aufhäuser Privatbankiersのパートナー兼CEO Corporate and Marketsに就任。

料金

無料でご視聴いただけます。

対象となる方

欧州にてM&Aや資本提携での事業展開を検討されている企業および欧州進出済み日系企業の経営者、経営企画、海外事業担当者、現地法人責任者向け

  • ・本セミナーは期間限定の動画配信です。
  • ・お申込みは事前申込とさせて頂きます。
  • ・同業他社さまにはお申込みをご遠慮頂いております。

参加方法

お申込みいただいた方には、公開初日までに視聴ページのURLをメールでお送りします。
期間外は視聴できませんのでご注意下さい。

お申込み後、弊社からのメールが届かない場合、お手数ですが下記のお申込み用窓口までご連絡いただけますと幸いです。
メールアドレス:global2-support@yamada-cg.co.jp

ご不明点があれば、お気軽にお問い合せください。

山田コンサルティンググループ セミナー事務局:global2-support@yamada-cg.co.jp

おすすめセミナーのご案内

このセミナーに関する
サービスと事例のご案内

セミナー コロナ禍のヨーロッパにおけるM&Aの現状と今後の展望