山田コンサルティンググループ株式会社

このセミナーの申し込み方法

事業を活かす! 手段としての「M&A」「事業承継」 「事業の承継」を正しく実行するために準備すべきこと

2019年【大阪】7月19日(金) 【名古屋】7月23日(火)【東京】7月26日(金)、8月6日(火)

終了

開催の背景

日本企業のM&A件数はなおも増加しています。
2019年4月の309件は、単月ベースで1985年以降過去最大となりました(㈱レコフデータ調べ)。

ただし、これらM&Aの中には、
「何も知らない素人に経営を任せることになってしまった!」
「とんでもないマネジメントをされ、従業員が次々と離職している・・・。」
というトラブルも1つや2つではないはず。

一般的に、M&Aは親族への承継と比較してリスクが高い手法とされます。
とはいえ、厳しくなる経営環境から将来を見据えたとき、
「同族経営を続けること自体がリスク」という経営判断もまたあるでしょう。

人材を含める「事業」を次世代へ引き継ぐために欠かせないプロセスがあります。
第三者への「M&A」か、親族への「事業承継」かの2択を決断する前に
少しだけ立ち止まり、入念な検討と正しい準備を行うべきです。

コンサルティングの現場で数々の承継事案に立ち会ってきた実務家が
ご来場いただいた経営者の方だけに失敗しないためのノウハウをお伝えします。

プログラム

第1部

入念な検討と正しい準備を考える ~次世代へ引き継ぐために欠かせないプロセスとは~

ヒト・モノ・カネといった経営資源を引き継ぐために必要な準備は、会社に潜在する財産およびリスクの「見える化」です。外部環境、自社の強みと組織体制、資本関係、何より承継先の意思など、前提として検討するべきポイントは綿密な調査と分析から導き出されます。


第2部

事例からわかる、さまざまな承継方法 ~M&Aか親族内承継か二者択一ではではない~

事業承継の現場では「M&A]か「親族内承継」か、というシンプルな選択だけでなく、その派生型や複合型も少なくありません。ヒトを中心に据えたとき、事業承継は必然的にオーダーメイドのものになります。多様な事例の中には自社でも留意するべきヒントが必ず隠されているはずです。


無料個別相談会

セミナー後、無料個別相談会を開催いたします

経営戦略全般、M&A、事例業承継に関するご相談・ご質問等、皆さまのお悩みにコンサルタントが個別にお応えいたします。

セミナー当日の無料個別相談会は事前申込制となっております。あらかじめご了承ください。


タイムテーブル

全会場共通

15:30~ 受付開始
16:00~ セミナー開始
途中休憩あり
~18:00 セミナー終了
セミナー後 個別相談会

料金

無料でご参加いただけます。

対象となる方

経営者、後継者、経営幹部

お申込みは事前申込・抽選制とさせて頂きます。
定員を超えた場合には別途ご連絡する場合がございますのでご了承ください。
同業他社さま、金融機関さまにはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

無料個別相談会

全会場でご対応いたします。

セミナー後に、個別相談会を開催いたします。
個別相談会では、事業承継・M&Aに関するご質問はもちろん、個別に具体的な課題や悩みのご相談を頂ける良い機会となりますので、セミナーと併せてぜひお申込みください。

会場および人数に限りがございますので、事前申込制となっております。
(お申し込み時に、「個別相談会参加希望」にチェックをしてください)

ご不明点があれば、お気軽にお問い合せください。

受付時間:平日10:00~18:00(土日祝を除く)

山田コンサルティンググループ セミナー事務局:hp_seminar@yamada-cg.co.jp

おすすめセミナーのご案内

このセミナーに関する
サービスと事例のご案内

セミナー 手段としての「M&A」「事業承継」